生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間がすごく長いんだけど・・・これって大丈夫!?

赤ちゃんがすやすやと眠っているのは喜ばしいことですが、
生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間があまりに長いと、
お母さんは逆に心配になってしまうかもしれません。

うちの子、生後2ヶ月なんだけど、すごくよく寝るんだよね・・・
こんなに睡眠時間長くて大丈夫なのかしら??

という不安を持つお母さんに、
自分自身の育児経験も交えてお伝えしていきます。

【スポンサーリンク】

生後2ヶ月の赤ちゃんはとっても良く寝る!平均睡眠時間16時間!

一般的に生後2ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は16時間程度と言われます。
1日の三分の二は寝ているわけです。
本当によく寝ますよね。

うちの1番目の子は早産だったこともあり、
非常に静かな赤ちゃんでした。
お腹が空いても最初はか細い鳴き声で。
寝ている時も、「ちゃんと呼吸してるんだろうか?」
と心配になることもよくありました。

一方、こうした一般的な目安があると、自分の赤ちゃんがそれ以上に寝ていると、
お母さんとしては不安になる方もいるでしょう。
特に初めての赤ちゃんのお母さんは。

あまりにも眠っている時間が長くなっていると、
授乳のために起こさなくては!とか
どこか具合が悪いのではないだろうか?
もしかして病気なんじゃないだろうか?
など不安に思うものです。

平均睡眠時間はあくまで目安。体重増えてて機嫌もいいならまず問題なし!

しかし目安というのは、あくまでも平均的な数値です。
16時間以上寝てしまう赤ちゃんも当然いますし、
反対に全く寝ない・・・(こちらの方が辛いでしょうね・・・)
という悩みを抱えているお母さんもいるでしょう。

基本的には睡眠時間が長いことは、
ほとんどの場合では問題ありません。

体重が順調に増えている、よく飲む、機嫌もいい、
こういった場合はまず問題ありません。

単純に睡眠時間が長いだけなら病気の心配もないので、
安心して眠らせておきましょう。

逆に授乳のためやお母さんが気になって起こすのは、
赤ちゃんにとっては良いことではありません。
ぐっすり眠っているのに起こしてしまうと、
余計なストレスを与えるので逆効果になります。

日本では昔から寝る子は良く育つと言われていますから、
お母さんは安心して下さい。

お母さんにとっては、生後2ヶ月でよく眠ってくれるのは有り難いことです。
生後2ヶ月赤ちゃんがあまり眠ってくれないと、
寝付くまでお母さんも一緒に起きていなければいけません。

上手く寝かしつけることができても、
すぐに起きて夜泣きをしてしまえばお母さんも起こされてしまいます。

反対にミルクを飲んですぐにぐっすり眠ってくれるなら、お母さんにとっては楽です。
寝かしつける手間がかかりませんし、
眠っている間に他の家事をしたりゆっくり休むこともできます。

よく寝てくれるのは手のかからない裏返しなので、
親孝行の赤ちゃんだと思って安心して下さい。

長時間寝ていておむつの中を確認しなかった・・・おむつかぶれには要注意!

ただし一つだけ注意したいのは、おむつです。
うんちやおしっこをしたおむつで長時間放置しているとかぶれてしまうので、
寝ていても定期的に確かめ濡れているようなら交換して下さい。

赤ちゃんの皮膚はバリア機能が十分に発達していないので、
おしっこやうんちの刺激によって、簡単に皮膚が荒れてしまいます。

「うちの赤ちゃんはよく寝てくれて助かる(^^)」
と安心して、おむつの中の確認を怠ると、
おつむかぶれになってしまうかもしれません・・・

単におむつかぶれと言っても、
中には皮膚がズルズルと剥けてしまって
赤々しく痛々しくなってしまい、
軟膏治療が必要になる場合もありますから、
侮らない方がいいですよ!

特に母乳栄養の場合には、うんちの回数も多くなるのが普通ですから、
おしりも荒れやすいですからね。

【スポンサーリンク】

生後2ヶ月でも既に個性はある!それぞれ違って当然なのを理解することも大切

育児書やママ向けのウェブサイトを見ていると、
自分の子どもと違う情報が掲載されたりします。
同じ生後2ヶ月なのに他の子どもと違う点があると、
心配になってしまうかもしれません。

しかし人間は一人一人個性があるように、
生後2ヶ月の赤ちゃんも同じです。

同じ頃に生まれた子どもでもその後の成長の仕方や性格などは、
大人と同じように一人一人異なります。

育児書やママ向けのウェブサイトに掲載されている情報は、あくまでも一般的な目安です。
睡眠時間についても同じことが言えるので、
長いからと言って不安になる必要はありません。

どうしても睡眠時間が長いことが気になるなら、
定期検診に行ったときに医師に相談しましょう。
相談をしたら睡眠時間が長くずっと眠っていることに対して、
不安になる必要はないと同じように断言してくれ、
お母さんも安心できるでしょう。

因みにうちの1番目は早産児でNICUにいたのですが、
予定日よりもだいぶ前に退院しました。
なんと、2000gにも満たない体格のまま退院したんです・・・

ホントに静かに寝っぱなしで、まるで家の中に妖精が
紛れ込んできたみたいでした・・・

「こんなに寝てて大丈夫なんでしょうか?」と当時のNICUの
年配ドクターに聞いたら、
「そんなもんだー」
と一蹴されました・・・

そんなチビも今や中学生です。
成績はいまいちでやる気も見せませんが、
とりあえず健康です(^^)

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です