生後2ヶ月の赤ちゃんがずっと寝てるんだけど・・・〇〇さえ増えてればまず大丈夫!

生後2ヶ月の赤ちゃんがずっと寝てるということは珍しい事ではありません。
この時期の赤ちゃんの睡眠時間には個人差がかなりあると言われていますが、
生後2ヶ月ぐらいだと平均睡眠時間は16時間程度ですので、
大人の倍近くは寝ているというイメージになると考えて良いでしょう。

それでも、初めてのお子さんで育児経験の無いママさん、パパさんに
とっては、「本当に大丈夫なんだろうか?どこか病気なんじゃないか?」
と不安になることもあるでしょう。

実際に私も経験があります。
特に最初の子供は早産でしたから。
小児科の先生に心配になって聞きましたが、
〇〇さえ増えていれば、まず大丈夫ですよ」と言ってもらいました!

【スポンサーリンク】

生後2ヶ月の赤ちゃんはほとんど寝てます!体重さえ増えていればほぼ大丈夫!

赤ちゃんの間は寝る事が仕事ですし、
ずっと寝ているというのは別に大きな問題ではありません。

この時期の赤ちゃんは、おっぱいやミルクを飲んではまたすぐ寝る・・・
の繰り返しです。

小児科の先生も、
体重さえ増えていれば、まず問題ないですよ
とおっしゃってました。

むしろ気になって起こすような事をすれば、
逆に赤ちゃんのストレスになる事もありますから、
そのままにしておくべきなんです。

赤ちゃんはある意味では極めて本能に近い状態ですから、
眠りが必要であれば眠りますし、
食事が必要であれば食事をしたいという事を泣いて表現するという事をします。

ですから、その本能の働きに従って動いている行動を逆に阻害するような事は
する必要は無いのです。
そのまま気持ちよく寝かせてあげるという事をしてあげれば良いだけです。

【スポンサーリンク】

生後2ヶ月のよく寝る赤ちゃん・・・今振り返ると、まだこの頃は楽だった^^;

自分の3人の育児経験からすると、生後2ヶ月ぐらいの赤ちゃんは、
授乳の後はすぐに寝ます。寝てる時間が長くて、
「本当に息してんのかな??」と不安になることもあるくらい、
兎に角静かに寝てます。

車の後部座席のチャイルドシートに寝せてる時も、
「息してるか??」とついつい考えていました。

それぐらい、静かに寝てます・・・

ただ、そんな時期もあっという間で、
あと少しすると、今度は動いて様々な所に行こうとします。
お座りして、ハイハイして、何か掴んで口にいれやしないか・・・
と目が離せなくなります。

母乳育児をしていた奥さんにとっては、
夜中の授乳は勿論大変だったろうけど、
それでも奥さん自身も、
まだ生後2ヶ月ぐらいの時期は楽だった
と言っています。

特にうちの3番目は1歳過ぎても母乳をやめられず、
しかも「夜泣き」が酷い・・・3歳になる今でも時々。

まあ、それも含めて愛おしいものですよ。

寝る子は育つ!体重さえ増えていればまず問題ないのだから、寝顔を眺めよう!

昔から寝る子は育つと言います。
成長には睡眠が必要なんです。

生後2ヶ月でよく寝る、ずっと寝てるのは当たり前
当然のことなんです。

小児科の先生も体重さえ増えていれば大丈夫、
と言っていましたし、実際にうちの3人の子供たちも、
うち2人は早産だったり、低出生体重児だったりしましたが、
元気に成長してくれました。

寝ている赤ちゃんを無理に起こすようなことはしなくていいし、
そんな時はお母さんも一緒に休めばいい。

特に初産のお母さんの場合は、赤ちゃんに関しての
ありとあらゆることが気になり心配になり不安になるわけなんですが、
大方の事は心配するようなことではありません・・・

すやすやと眠っている赤ちゃんの寝顔に癒されながら、
育児を楽しむ、ストレスを貯めない姿勢や考え方が
重要です。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です