企業型確定拠出年金は勤務医の効率的節税策~1,835,837円 2017年8月現在


企業型確定拠出年金ですが、

2015年1月より拠出開始しております。

掛け金は1か月54,000円。

これが給与から天引きされ、非課税となります。

所得税の高い我々にとっては既にこれだけでメリットが大きい。

 

私が加入しているのは企業型確定拠出年金ですので掛け金が高いですが、

個人型確定拠出年金でも月2万円程度は拠出可能です。

途中引き出しができないというデメリットはありますが、

単純に預金しておくよりは確実にメリットがあります。

なんせ、拠出金額分は非課税になるのですから。

やらない理由が見当たりません。

 

私自身の運用状況ですが、

幸いにして、拠出開始からの運用益もプラスで推移していいます。

開始4か月目からは「ノムラ日本株戦略ファンド」に100%配分しています。

 

2017年8月現在の状況です。

 

 

拠出額に対して、6.62%プラスで推移しています。

拠出額が所得から控除されて非課税になっているだけで十分なメリットですが、

幸いにも現状はプラスで推移しています。

運用成績は上下しますが、節税面のメリットが最も魅力ですので、

気にせず継続してきます。

コメントを残す